2月サークル

活動報告 | キッズの日(K)

元体育教員の川辺浩子先生をお迎えして、「親子で運動あそびをしよう」をテーマに広いホールで体を動かしました。

まずは「ひっつきもっつき」の歌に合わせて親子でおでこ、おなか、おしりをくっつけました。

    

それから、「むすんで ひらいて」グー、パーと手を開閉する手の運動✋体全体を使ったグー、パー運動もしました。

    

続いては動物になりきって・・・

ハイハイポーズの「犬」🐶

お尻を高く上げて高這いの「ぞうさん」🐘

ピョンピョン跳んで「うさぎさん」🐇

リングの中に入ったり出たり、長くつなげてピョンピョン跳び続けたり!!!こどもたちは元気いっぱい❤❤

    

次は、長い棒の上を落ちないように歩いてみよう!ちゃんと順番を待って並んでいます😊

    

今度は長い棒を踏まないようにまたいでピョンピョン跳んでみよう!

まだヨチヨチ歩きの二人はみんなの様子をじーっと観察していましたよ👀👀👀👀

ちょっと休憩したら、ママたちのリズム体操❕

音楽に合わせて跳んだり、跳びながら腕を動かしたり、くるっと回ってみたり、足踏みしたり・・・日頃していない動きだったり、跳び続けることが辛いと感じたり、自分の体のことがよ~くわかる時間となりました。

最後はみんな大好き「からだ ダンダン」の体操。しっかり動いて体が温まりました♥

    

今日は川辺先生から体を曲げる、伸ばす、ハイハイ(手を床について体を支える)の動き、リズムに合わせて体を動かすなど、いろいろな動きの大切さを教えていただきました。小さいころからの運動経験の積み重ねが将来の運動能力につながるそうです。無理のないように遊びながら楽しく運動する、できたらしっかりほめる、これからも続けていきたいですね。

親子運動のあとは、おもちゃで自由に遊びました。また遊びに来てね♬